黒髪の女性

東京のセクキャバで体験入店する時のメイクや下着は?

セクキャバのような所謂水商売は、男性を惹き付けるために化粧も特別にして下着も気合の入ったものにしているイメージを持つ女性も多く、体験入店のことも考えると、東京の求人に応募する時にはどんな化粧と下着にすればいいか悩む女性も意外といます。
しかし下着は確かに色っぽいものが求められますが、化粧は特別な必要はありません。

世間一般の男性が厚化粧の女性を余り好まないように、セクキャバでもナチュラルメイクで接客する女性も多いです。
ただし東京のセクキャバでは、ディープキスもサービスに含まれていることがほとんどなので、崩れにくい化粧を意識する必要はあります。
ですが体験入店をする前に、セクキャバ用の化粧を勉強して練習もしてというほど、気負う必要はありません。

下着は手持ちでセクシーな物を上下揃えて付けていけば問題ないでしょう。
どんなお店でも下着はまず客の目に触れることになるので、セクシーさと上下を揃えることは大事ですが、そこさえ踏まえていれば大丈夫です。
ただ東京のセクキャバには、下半身は一切NGのお店もあれば、下着の上からならお尻を触るのはOKなお店もあり、後者の場合装飾の多い下着だとほつれが起こりやすくなります。
下着へのダメージが気になるなら、体験入店に行く時にはレースなどは少ない下着にしておいた方が無難です。

最新の情報

最新記事一覧

Top